東京シティー総合法律事務所

メニュー

弁護士の無料相談は東京シティー総合法律事務所

お問い合わせ

 メールでのお問い合わせ

メールでの問合せが困難な方には電話での相談
(平日9:00-17:00 03-6311-7598)に弁護士が適宜対応致します。
その際は、相談したい内容と希望する解決方法及び質問事項を事前にまとめてからお電話下さい。

弁護士無料相談TOP → 不起訴とは

不起訴とは

犯罪白書によると、平成20年のデータでは、52.1%が起訴猶予 = 不起訴となっています。
その他の不起訴が4.4%ですから、不起訴といえばほとんどが起訴猶予処分ということになります。
起訴猶予処分も起訴されないのですから不起訴ということですが、
一般に不起訴というと、「犯罪を犯していなかったんだ。」と思われがちですが、 不起訴のほとんどが起訴猶予ということは、犯罪は犯していたんです。
起訴猶予とは、例えば、犯罪を犯したことは本人も認め十分反省している。また被害者との示談も成立している。 といった事情から、犯罪はしているけど被害者との示談とも成立し、十分反省もしているし、 今回は起訴はしませんよ。というものです。
ですから、犯罪を犯した事実があるのに、いつまでも否認していると、 通常は起訴猶予処分にはなりません。
弁護士がやってしまったことは素直に認めて、反省しなさい。というのはそのような理由からです。
勿論、本当に犯罪事実がない場合には、否認し続けて無罪を得るべきであり、虚偽の自白をしてはいけません。

相談・問い合わせ

その他の法律相談も受け付けています。
東京シティー総合法律事務所は、相談者と共に事案を検討し、最適な解決法を提案します。
初回相談は無料で行っています。相談はこちらから

東京シティー総合法律事務所
〒104-0061
東京都中央区銀座5-6-12 ミユキビル7F
電話番号:03-6311-7598 / FAX:03-6311-7599
メール:nakaba@nakaba-law.com