東京シティー総合法律事務所

メニュー

弁護士の無料相談は東京シティー総合法律事務所

お問い合わせ

 メールでのお問い合わせ

メールでの問合せが困難な方には電話での相談
(平日9:00-17:00 03-6311-7598)に弁護士が適宜対応致します。
その際は、相談したい内容と希望する解決方法及び質問事項を事前にまとめてからお電話下さい。

弁護士無料相談TOP → 遺言の種類と特徴

遺言の種類と特徴

遺言には、自筆証書遺言・秘密証書遺言・公正証書遺言の三種類があります。
秘密証書遺言は特殊な場合のみであり、公正証書遺言は公証人が関与するものです。
自筆証書遺言は、文字とおり遺言者本人が全文自筆するものになります。
その上、日付・署名・捺印・契印等、様式が法定されており、これに反すると無効となります。
そして、死亡後に家裁での検認を要します。封印されている遺言書を検認前に開封した場合には過料とされていますが、実際は適用例は少ないようです。

相談・問い合わせ

その他の法律相談も受け付けています。
東京シティー総合法律事務所は、相談者と共に事案を検討し、最適な解決法を提案します。
初回相談は無料で行っています。相談はこちらから

東京シティー総合法律事務所
〒104-0061
東京都中央区銀座5-6-12 ミユキビル7F
電話番号:03-6311-7598 / FAX:03-6311-7599
メール:nakaba@nakaba-law.com