東京シティー総合法律事務所

メニュー

弁護士の無料相談:東京シティー総合法律事務所

お問い合わせ

 メールでのお問い合わせ

メールでの問合せ・説明が困難な場合、問合せメールにその旨と電話連絡可能な日時複数を記載ください。
メール予約のない問合せ電話には、対応しておりません。 /

総合TOP --> 貸金利息及び返済期限

貸金利息及び返済期限

貸金においては、契約上に規定していない限り、利息は付きません。
但し、返済期限後は、履行遅滞による侵害賠償金として法定利率分が請求可能となります。
(法定利息は2020年までは、民法で5%、商法で3%が主要なものでしたが、3%となります。)

契約上に規定していても、利息制限法等の制限を超過する場合には、その超過分の利息は無効となります。
このことから過払金返還が一時(今でも?)話題となりました。この法的取扱は、一部の良心的弁護士の努力で達成された成果ですが、 この法的取扱が確定してから、それに便乗して簡易な報酬稼ぎの手段として大々的に参入した弁護士が相当数現れたことも、 話題となりました。

尚、返済期限を規定していない場合は、貸主が返済請求した時から履行遅滞となり、上記遅延損害金が適用されます。

相談・問い合わせ

初回相談は無料で行っています。 相談・問合せはこちら

東京シティー総合法律事務所
〒104-0061
東京都中央区銀座5-6-12 ミユキビル7F
電話番号:03-6311-7598 / FAX:03-6311-7599
メール:nakaba@nakaba-law.com