東京シティー総合法律事務所

メニュー

弁護士の無料相談:東京シティー総合法律事務所

お問い合わせ

 メールでのお問い合わせ

メールでの問合せ・説明が困難な場合、問合せメールにその旨と電話連絡可能な日時複数を記載ください。
メール予約のない問合せ電話には、対応しておりません。

総合TOP --> 慰謝料

慰謝料

慰謝料とは、不法行為に基づく損害賠償金のうち、精神的損害に対するものを指します。
債務不履行の場合、通常、精神的損害に関する賠償請求は認められません。
特段の事由がある場合のみ、同時に不法行為ともなるとして慰謝料を請求することとなります。

賠償請求しえる損害は、不法行為と合理的な因果関係が認められる範囲内となります。
例えば、特殊な精神状態であったために特別な精神的損害を受けたとしても、 それを相手方が知っていてあえて不法行為に及び且つ当該精神状態なら特別な精神的損害を受けることが 一般人には十分に予測可能であったなどの特別な事情がないと、その特別な精神的損害は賠償対象とはなりません。

不法行為の損害賠償請求権は、被害者が損害と加害者を知った時から3年で時効となります。
又、不法行為時点から20年経過した場合にも、請求権は行使できなくなります。

相談・問い合わせ

初回相談は無料で行っています。 相談・問合せはこちら

東京シティー総合法律事務所
〒104-0061
東京都中央区銀座5-6-12 ミユキビル7F
電話番号:03-6311-7598 / FAX:03-6311-7599
メール:nakaba@nakaba-law.com